頭皮臭ってませんか?セルフチェック方法と対策

自分では意外と気が付けない頭皮の臭い。
頭皮に限らず自分の臭いってなかなか把握しづらいものです。
今回は、そんな臭いの原因やセルフチェックの仕方を理解し、正しい対策方法をご紹介します。

そもそも頭皮の臭いの原因とは

頭皮が臭うのは、なんらかの理由が生じて、過剰分泌された皮脂や排出できなかった古い角質などが酸化することが原因となっています。
使っているシャンプーが合わず綺麗に汚れを落とせていなかったり、生活習慣の乱れや長時間頭皮を汚れた状態にしておくことなどが主な原因として挙げられます。
また、皮脂や角質をエサとして菌が異常に繁殖していることが原因となる場合もあります。
臭いっていうか何となく酸っぱい感じなんですよね。
父とかたまに臭うんで嫌になりますね(笑)

臭いのセルフチェック方法

1・自分で臭いを感じ取る

タオルや指などで自分の頭皮をこすり臭いをかぐ、または普段使っている枕の臭いをかいでみるのがおすすめです。
とても簡単にセルフチェックできますし、時間もかかりません。
臭いを感じとることがあれば周囲に気づかれている可能性もあるので至急対策が必要です。

2・肌触りでチェック

自分の臭いを自分で感じとるというのは非常に難しい!。
臭いを嗅いでもわからないという方は直接触れて確認しましょう。
触ってみてカサカサしているようであれば、頭皮は健康な状態であるとはいえません。
必ずしも臭いを発しているというわけではありませんが、保湿を心掛けるのがおすすめです。

臭う時の対策

1・シャンプーを変えてみる

シャンプーが自分に合っているのかを見直しましょう。
実は、自分に合ったシャンプーを使うことはとても大事なことです。
何が良いのかわからない方は、アミノ酸系のシャンプーがおすすめです。
洗剤力が高いというわけではないのですが、余分な皮脂しっかりと洗い流し、頭皮に潤いをもたらしてくれます。
頭皮に強い刺激を与えることなく、臭いを防いでくれますよ!

2・しっかりと洗い流す

シャンプーの洗い残しは毛穴汚れの元になります。そのため、洗髪する際には、しっかりと洗い流すことを心掛けてください。

3・蒸れを防ぐ

蒸れは臭いの大敵です。
暑い日は帽子を被ったりするのをなるべく控え、通気性をよくしておくのが良いです。
この話題だけでもう一記事書こうと思いますが薄毛の人はまじで帽子かぶらないほうがいいです。

4・生活習慣を見直す

バランスの良い食事と睡眠をとるのも必要です。
特に、インスタント食品や油っぽいものの過剰摂取は、毛穴づまりを起こしてしまうのでほどほどにしましょうね。
これまじ大事っすよ。僕もそうなんですけど若い人って特に夜中とかについついお腹がすいてカップ麺とかお菓子とか食べがちですけど髪は臭うし育たないし、太るしで良いことないです。
水でも飲んでさっさと寝ちゃったほうがいいです。
僕はそうしてます。

いかがでしたかね?
臭いって周りにも影響与えちゃうんで難しい問題ですよね。
まぁそんなに神経質にならずにできることから対策していきましょうー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です