一日二回は洗いすぎ…?

皆さん髪の毛ってどれくらいの頻度で洗いますかね。
朝起きて洗い、セットして外出し、夜帰ってきて洗って寝る。
こんな生活の人も多いんじゃないですかね?
いわゆる、朝シャンですね。
それって髪の毛や頭皮に影響あるんですかね?

脂の落としすぎはまじヤバイ!トラブルの元!

人間の頭皮からは皮脂が分泌されています。いわゆる「頭のアブラ」ってやつです。
これは、なかなかやっかいなもので、髪の毛をべたつかせますし、酸化すると臭いが発生したりして頭皮トラブルの原因にもなりえます。
ですから、できればよく洗い落としたいって思うのが普通ですよね。
でも、実はこの皮脂は、頭皮や毛髪をコーティングして雑菌の侵入を防ぐ役割もしてくれているんです。
さらに当然油分ですから、髪の毛の艶を出す役目もあります。
それを完全に除去することは、かえって頭皮トラブルを引き起こす元になります。
その最も顕著な例が、頭皮の乾燥です。
皮脂により適度な潤いを保つべき頭皮が乾燥しすぎることで、ふけやかゆみを引き起こすことがあります。
そして、頭皮が乾燥すると、それをリカバリーしようと、さらに多くの皮脂を分泌するようになります。
多すぎる皮脂は、今度は毛穴を詰まらせ、ニキビや吹き出物の原因にもなるんです。
今度書きますが頭皮のニキビってマジえぐいですよ(笑)

洗いすぎには気をつけよう!

この良くない流れを断ち切るためにはとにかく洗う頻度を減らすことです。
正解はないんで何とも言えないんですけど個人的には朝シャンをする一日二回スタイルは洗いすぎだと思います。
毎日「朝シャン」するという人は、ぜひやめましょう。
これも別の記事で書く予定ですが、石油由来系の界面活性剤を使用した安いシャンプーを使うと、その強い洗浄力が働いて結果的に皮脂の落としすぎに繋がります。
可能なら、天然由来のアミノ酸系や高級オイル使用をうたった製品や、石鹸シャンプーを使うことをオススメしますね。

どうしても朝洗いたいなら「湯シャン」一択!

これから本格的に夏に突入していきます。
どうしても起きた直後汗によるべたつきや臭いが気になる人もいると思います。
そういう人は、朝はシャンプーを使わず、ぬるま湯だけで頭を流し、そのあとよくタオルドライとドライヤーで乾かすというのがいいですね。
そうすることで、本当に大事な脂は落とさず臭いやべたつきを抑えることができますよ!

洗いすぎも考えようってことですね。
皆さんも意識してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です