スマホの使い過ぎは髪に悪影響!!

今日はスマホについてです。

いつもこのブログを見てくれる人の中にはスマホを使ってみてる人が大半だと思います。
今日はそんな人に向けてスマホが髪に与える悪影響についてです。

まず、スマホを使ってると知らず知らずのうちに肩や頭皮が凝ってます。

原因は大きく分けて三つです。

・【猫背】
猫背は、長時間スマホを使用していると頭が下がり、うつむくことでなる姿勢のことを指します。
うつむき姿勢を長時間続けることによって、肩の筋肉が固まり血流が悪化し、凝りにつながります。
後、単純に印象悪いです。男女問わず猫背な人はモテませんしテレビでよく見かけるような芸能人はみんな姿勢がきれいです。

・【ストレートネック】
ストレートネックとは、自然な湾曲を描いている頸椎が、スマホの使用などによって長時間同じ姿勢が続くことで、湾曲が失われて歪んだ状態のことです。
ストレートネックになってしまうと、頭部の重量がすべて首や肩にかかってしまうため、首や肩への負担が大きくなり凝りにつながります。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
大体こんな感じで、右が正常な人で左がストレートネックです。
見るからにヤバそうな感じですね(笑)

・【眼精疲労】
眼精疲労は、スマホの画面はブルーライトを含む強い光を発しているため、眼への負担が大きくなります。
眼が疲れると眼の周りの筋肉が凝り固まり、肩や頭皮に凝りを引き起こします。
ちなみに眼精疲労に関してはこの記事でも軽く触れてるんで見てください→http://haru01.com/2018/04/13/genin/


次に頭皮や肩の凝りによる髪への影響についてです。

頭皮や肩の凝りによる髪への影響としては、血流の悪化による髪の「栄養不足」が挙げられます。
なぜ頭皮や肩の凝りが髪への栄養不足につながるのかというと、髪へ送られる栄養素は血管を通り送られています。
そのため血流が悪化している状態では、栄養素を髪へ送りにくくなるため、髪が細くなったり、抜け落ちてしまう、あるいは髪が育たないといった症状が現れてしまうのですね。


スマホは人と連絡を取るだけでなく、たくさんの情報に触れられたり情報を発信したり、ゲームや音楽で時間をつぶせる素晴らしい道具であることは間違いないです。
ただ、たくさんのものを失ってるんですよね。
この記事を書きながら怖くなってきました(笑)
だって髪が育ちにくくなるんですよ?
それだけでなく姿勢も悪くなる。

少しスマホ見る時間を減らそうと思った今です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です